第七回世界数学団体競技選手権大会

2016,中国北京

開催要項



主办

1.中国優選法統籌法与経済数学研究会
2.中国優選法統籌法与経済数学研究会,数学教育委員会
3.『数理天地』雑志社(中国)
4.「希望カップ」数学コンクール組織委員会


1. 目的

(1) 世界各国からの若者たちの間の理解と交流を深める。
(2) 若者のチームワーク精神を育成する。
(3) 数学への興味を育つ、思考力を鍛える。
(4) 世界各国の数学教育者の交流を深める、数学教育の発展の促進する。


2. 日程

開催日:2016年11月23日(水)から11月27日(日)
開催地:北京、中国
11月23日 - 各チーム北京へ到着、受付
11月24日 - 9:00 am - 11:00 am - 各チームの監督及び/試験官会議
               - 1:00 pm - 1:30 pm - 開会式
               - 1:50 pm – 2:30 pm - 個人試合
               - 2:40 pm - 3:10 pm - リレー試合
               - 3:40 pm - 4:20 pm - 団体試合
               - 4:30 pm - 6:30 pm - 審査
               - 7:30 pm - 10:00 pm - 講演会/レセプション
11月25日 - 午前 - 北京市内観光
               - 8:00 pm - 9:00 pm - 組織委員会会議
11月26日 - 午前 - 北京市内観光
               - 7:00 pm - 9:00 pm - 授賞式
11月27日 - 各チーム帰国


※ 予定より早着或いは延泊ついて、宿泊日が予定より増えた場合、主催側が原則として追加分の宿泊料金は負担しません。


3. 応募条件

(1) 各チームは各国、地域、都市、または学校などの教育機関の名義で応募しなければなりません。個人の応募は不可とします。
(2) チーム個性: 各チームは選手6名+監督1名で構成します。


4. 年齢制限

(1) 小学校クラス:誕生日は2004年9月1日以降,小学校在学中の学生が参加できます。
(2) 中学校クラス:誕生日は2001年9月1日以降,中学校在学中の学生が参加できます。
(3) 高校クラス:誕生日は1996年9月1日以降,在学中の学生が参加できます。
*原則として、低年齢クラスの選手は高年齢のクラスの競技に参加することができます


5. 競技規則

1.個人試合
(1) 時間制限30分、問題数14問、満点48点。
(2) 3回に分けで解く、1回の制限時間は10分。
第1回目は8問、1問2得点、合計16点。
第2回目は4問、1問4得点、合計16点。
第3回目は2問、1問8得点、合計16点。


2.リレー試合
(1) 時間制限24分、問題数6問、3回に分けで解く、満点60点。
(2) 各チーム内で2名の選手を1グループとして、3つのグループに分ます。
各グループの両選手(AとB)はリレー方式で問題を解く、グループな及び同チーム内での相談は禁止、また選手(AとB)が着席後は席の交換も禁止とします。
(3) 1回の制限時間は8分、両選手はリレー方式で問題AとBを解きます。選手Aが問題Aを解いた後に問題Aの回答を選手Bに渡し、選手Bが続けで問題Bを解きます。最終回答は選手Bが答案用紙に記入し提出します。
(4) 5分内で正解を提出したグループは、この回の得点は20点とします。
(5) 各グループのリレー成績の平均点は、各自チームの団体成績に合計します。


3.団体試合
(1) 時間制限40分、20問、1問5点、満点100点。
(2) チーム全員で問題を解きます、チーム内の相談は可能です。最終回答のみを1枚の答案用紙に記入して提出します。
(2) 得点は団体成績に合計します。


試合数

問題数

制限時間

採点(1問)/回

合計点

団体

1

20

40 分钟

5点

100

リレー

3

6

24 分钟

20点/15点

60

個人

3

14

30 分钟

2点/4点/8点

48



団体成績=団体試合+リレー(3グループ)平均点+個人試合(6人)平均点
問題の言語:中国語、英語
全試合、電卓及びその他の電子機器の使用を禁じます


6. 賞の設置

団体賞

(1) 各チームの最終得点は団体試合、リレー、個人試合の合計点で決定します。
(2) 小学校、中学校、高校、それぞれのクラスで、各チームの成績順位上位3分の一のチームがこれを受賞し、トロフィー及び金メダルと受賞証書を贈呈します。
(3) 上位3分の一以外のチームにぞれぞれ(WMTC)メタルを贈呈します。


個人賞

(1) 小学校、中学校、高校、それぞれのクラスで,各選手個人成績の
上位10%の選手に、金メダル及び受賞証書、
上位10%~30%は、銀メダル及び受賞証書、
上位30%~60%は、銅メダル及び受賞証書、
上位60%以下は、優秀として受賞証書をそれぞれ贈呈します。
(2) 小学校、中学校、高校、それぞれのクラスで,成績上位三名の選手に(WMTC)個人賞トロフィー及び奨学金を贈呈します。


7. 参加料金

(1) チーム登録料(資料代を含む)46000円(7666円/人)を登録時に支払います。登録完了後は試合参加できない場合も返金できませんので、ご注意ください。
(2) 各選手の参加料は1名に付き、43000円。5日間の食費、宿泊費、送迎、観光、記念グッズの料金が含まれます。参加料は銀行振込み或いは北京到着後に支払います。
(3) 監督の参加料は同じ1名に43000円です。ただし1チーム選手が6名に足した場合のみ、1名の監督の参加料(43000円)を免除できます。
(4) 控え選手に関して、参加料43000円以外更に登録料7600円を頂きます。


8. 注册步骤

(1) 登録リクエストをregistration@wmtc-math.netに送信します。
(2) 登録成功した場合、WMTCから招待状が送信されます。
(3) 登録締め切りは2016年9月30日までとなります。
(4) 登録に関するお問い合わせはregistration@wmtc-math.netまでご連絡ください。


9. 第8回(2017年)WMTC開催国及び開催地について

WMTC第1回(2010年)から第7回(2016年),中国北京で開催しました。より多くWMTCを国際的活躍するため,組織委員会は第8回(2017年)WMTCの開催権を各参加国(地区)に開放致します。開催権の申し込みは2016年9月16日までご連絡ください。


WMTC組織委員会

2016年6月16日





2016第七回世界数学団体競技選手権大会開催要項をダウンロード







Copyright © WMTC 2016